【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎 突然ですが、あなたはこのどれかに当てはまりませんか? ※酸っぱくて苦いものが急にこみ上がって来る呑酸感がある ※空咳がひどくて「ゼイゼイ…」と息苦しい感覚がする ※みぞおち辺りがチクチクして内側から締め付けられている感覚がある ※空腹時や食後に吐き気がもよおす ※常にムカムカしてゲップしたい感覚がある 以上の症状に当てはまる場合は、慢性化している可能性があります。 逆流性食道炎が食道ガンへと悪化して手遅れになる前に、 ほんのちょっとだけ、この手紙を読んでみてください。 「逆流性食道炎は決して治らない病気なんかではない」ということです。 私の開いている治療院には、毎日お客さんが引っ切り無しに訪れてきます。 そこに来る方達は、治すには手術しかないと言われていたりして最後の望みを掛けて やってくるのです。 そんな望みを掛けてくる人たちに、私は生半可な気持ちで治療するわけにはいきません。 「何とかしてこの人を救いたい!元気な体を取り戻して貰いたい!」 という強い気持ちで望んでいるのです。 あなたも、最後の望みを私に掛けてみてください。 あなたの「元気な体を取り戻したい」という気持ちにきっと応えられるはずです。 この手紙を今読んでくれているあなたが、 「吐き気が収まってみぞおちの痛みもなくなりました!」 と喜びの声を届けてくれるこ…

続きを読む